「フッド・ザ・ビギニング」に続編はある?次回予告やエンドロール後に映像はあるのか?

小ネタ・まとめ
PaulSBarlow / Pixabay

タロン・エガートン主演の映画『フッド・ザ・ビギニング

「キングスマン」「ロケットマン」のタロン・エガートンの演技を見られた方は、

早くから注目している作品でしょう。

本記事では「フッド・ザ・ビギニング」には続編があるのか、

エンドロール中や最後に次回予告はあったのかなどについて記載していきます。

映画『フッド・ザ・ビギニング』を完全無料でフル動画を視聴する方法

『スポンサーリンク』



「フッド・ザ・ビギニング」予告動画+あらすじ

予告動画

映画『フッド:ザ・ビギニング』予告【HD】2019年10月18日(金)公開

あらすじ

「キングスマン」「ロケットマン」のタロン・エガートンが主演し、

これまでにも何度も映画化されてきた、

中世イングランドの伝説的英雄ロビン・フッドの誕生秘話を描いたアクション。

イングランドの広大な屋敷に暮らす若き領主ロビン・ロクスリーは、

何の苦労も知らずに生きてきた。

しかし、十字軍に徴兵され遠い異国で戦い、4年を過ごして帰ってくると、

ロビンは戦死したものとして領地も財産も没収されていた。

どん底に落ちたロビンだったが、戦地では敵だった最強の戦士ジョンに導かれ、

腐敗した政府に対して反逆を開始する。

頭巾(フッド)で顔を隠したロビンは、政府から盗んだ金を領主として献上し、

次第に権力のトップに近づいていく。

そんなロビンは、貧しき者たちの代弁者として民衆の心をつかんでいくのだが……。

共演にオスカー俳優のジェイミー・フォックスら。

監督はこれが長編映画初挑戦となるオットー・バサースト。

製作にレオナルド・ディカプリオという映画になります。

『スポンサーリンク』



「フッド・ザ・ビギニング」に続編はあるのか

本作に続編があるかどうかは現時点で発表がないため今のところ未定です。

ただ、本編の終わり方自体は元恋人の復讐を匂わせる終わり方でありましたので

興行収入次第で続編制作は十分ありえるとは思います。

もし続編に関して情報が入ったらこの記事にて情報を発信させていただきます。

映画『フッド・ザ・ビギニング』を完全無料でフル動画を視聴する方法

『スポンサーリンク』



エンドロール中や最後に次回作やおまけの映像は流れたのか?

エンドロールとは?

エンドロールとは、映画に携わった方の名前がずーっと紹介されるものです。

別名、エンドクレジットとも呼ばれています。

実は最近の映画では、エンドロール後に次回作の予告やNG集、

本編とは関係の無いおまけなどが流れたりすることもあります。

私も知らなくて、見逃した時はすごく後悔しました、、、

ただ次の予定が入ってて、急がないといけない時や、終電ギリギリの時もありますよね。

なのでそんなときは、前もって調べておきましょう。

私の場合は、時間がある際はすべてエンドロールを鑑賞し、

映画館が明るくなって、他のお客様が色々な感想や疑問などをお話ししているのを、

聴きながら、余韻に浸って帰ります。笑

「フッド・ザ・ビギニング」には、次回予告や特別映像はなしでした

本作『フッド・ザ・ビギニング』にもそういったおまけ映像があるかなぁと期待してみていましたが……

『フッド・ザ・ビギニング』のエンドクレジット後にはこれといった特別映像はなしでした。

そのため、キャストや製作陣の名前に興味がない!という方は

すぐに離席してしまっても問題ありません。

私みたいに、映画の余韻に浸りたい!という方は

ゆったり館内が明るくなるまで待っていてもいいかもしれないですね!

『スポンサーリンク』



世の中の評価はいかがか?

SHINGOの個人的な感想

ここからは私の個人的な感想です。お付き合いください。ネタバレ含みます。

予告編を何度か観て、面白そうと思っていました。

当日は仕事に疲れて、寝ちゃわないか心配でしたが、

そんな心配はいらないぐらい、テンポが良く面白かったです。

「フッド・ザ・ビギニング」と題名の通り

ロビン・フッドが誕生するまでの秘話を映画にしていました。

弓の使い方はもともと上手でしたが、街に帰ってきてから、

訓練し、体づくりもしているシーンがとても格好良かったです。

個人的に、アクション、友情、恋愛の3つの要素が含まれており、面白かったと思います。

最後に、ウィルが州長官になるところで終わりました。

次回作があるのかどうか、楽しみです。あるとすればロビンVSウィルですかね?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

映画『フッド・ザ・ビギニング』を完全無料でフル動画を視聴する方法

『スポンサーリンク』



コメント

タイトルとURLをコピーしました